徳田虎雄氏の主な著書


生命だけは平等だ。

PHPエディターズ・グループ

■本体1920円(税込2074円)

■2007年10月発行

■ISBN 978-4-569-69584-6

◇難病に罹りながらも、世界中に病院をつくるという夢を追い続ける徳田虎雄氏の熱い思い、信念、哲学、その足跡を、多くの写真とともに伝える徳田虎雄語録集。

 

生きる力

PHP研究所

■本体952円(税込1028円)

■2007年6月発行

■ISBN 978-4-569-69228-9

◇全身の筋肉が動かなくなる進行性の難病、筋萎縮性側索硬化症に罹り闘病中である著者が贈る、渾身のメッセージ。 副題「愛する人々のためなら頑張れる!」。

 

大医は国を癒す

エピック

■本体1200円(税込1296円)

■2002年9月発行

■ISBN 978-4-89985-109-7

◇医師として、また政治家として、自身の強い理念と信念に基づいて、日本の医療改革、政治浄化、景気回復、政治参加について語る直言集。

 

贈り物をもらわない医者

光文社カッパブックス

■本体800円(税込864円)

■1998年6月発行

■ISBN 978-4-334-00629-7

◇医療界での激しい戦いを通して見えた医療現場の驚くべき現状を告発し、日本の政治、行政、医療の根源を問う。副題「医療ビッグバンで日本を変える」。

 

ゼロからの出発

講談社

■本体1000円(税込1080円)

■1985年4月発行

■ISBN 978-4-06-201830-2

◇自身の原点である徳之島、大阪での受験勉強、学生結婚のいきさつ、医療の原点である救急医療、理想の病院づくりなどを、インタビュー形式で熱く語る。 副題「実現できない夢はない」。

 

頭の悪い奴が成功する

祥伝社ノン・ブック

■本体728円(税込786円)

■1982年3月発行

■ISBN 978-4-396-10198-5

◇自分の実力の百倍の目標を立て、準備が不十分でもただちに行動せよ、戦略戦術と心の姿勢が正しければ必ず成功する、と説く。副題「奇跡を生みだす行動の哲学」。 

 

※ご注文・お問い合わせは、事務局(電話099-260-6200)まで。

徳田虎雄氏関連書籍



トラオ―徳田虎雄 不随の病院王―

青木理/著

小学館

■本体1500円(税込1620円)

■2011年12月発行

■ISBN 978-4-09-379828-0

小学館文庫

■価格:本体638円(税込689円)

■発行:2013年11月

■ISBN 978-4-09-412047-9

◇2002年春の発病以来、難病ALS(筋萎縮性側索硬化症)との死闘を続けている徳田虎雄氏が、気鋭のジャーナリストと交わした、究極の問答劇。

 

秀子さんのほんわか対談

徳田秀子/著

ザ・パーム出版

■本体1714円(税込1800円)

■2011年5月発行

■ISBN 978-4-9902668-2-0

◇徳田虎雄氏の妻であり7人の子の母親でもある徳田秀子氏が、各界の著名人と子育て・人生・社会を語る。対談のお相手はアグネス・チャン、井村雅代、河合隼雄、孫崎享、宮城まり子(敬称略)ほか。

 

塩一升の女―徳田秀子物語―

出水沢藍子/著

出版企画あさんてさーな

■本体1389円(税込1500円)

■2011年3月発行

■ISBN 978-4-902212-44-0

◇塩一升とは毎日塩を一升使うほど家が繁栄する意。終戦後の徳之島で空腹の少女期を過ごし、徳田家に嫁いで徳田虎雄氏を陰で支え、塩一升の女となった徳田秀子氏の半生記。