会報第2号


2018年8月9日、賛助会員の皆様に会報「記念館だより」第2号(A4判、8頁)を発送いたしました。

落成竣工祝賀会


徳田虎雄顕彰記念館(鹿児島県大島郡徳之島町亀徳)が竣工。5月28日(月)、同館での開館行事に続き、同町のホテルにて落成竣工祝賀会が開催され、島内外から約250名が参加、記念館の完成を祝いました。

会報第1号


2018年1月1日、賛助会員の皆様に会報「記念館だより」第1号(A4判、4ページ)を発送いたしました。

上棟式



2017年11月25日、「新築工事上棟式」が執りおこなわれ、越澤靖久代表理事ほか、来賓の方々、建築関係者らが出席して棟上げを祝い、完成までの安全と完成後の建物の無事を祈願しました。

記念館は敷地2717平方メートル、鉄骨造り2階建て、延べ床面積1090平方メートル。今春の竣工予定。

徳田虎雄氏の生き方や活動の理念などこれまでの軌跡を紹介する展示室のほか、イベントホールや図書室、喫茶スペースなどを設け、島民の交流の場としても利用できる施設を目指しています。

起工式


2017年5月26日、徳之島の徳田虎雄顕彰記念館建設予定地で「地鎮祭ならびに安全祈願祭」が営まれました。

越澤靖久代表理事はじめ、闘病中の徳田虎雄氏に代わり、夫人の徳田秀子氏、長男の徳田哲氏ほか徳之島三町の町長、施工業者など約30人が出席し、神事をおこなって工事の安全を祈願しました。